システム名:モノトーンミュージアムRPG
GM名:あおい
募集人数:4~5名
TRPG初心者対応:可能
システム初心者対応:歓迎
ルールブック未所持OK?:OK
使用するサプリメント:基本・インカルツァンド・シェヘラザード・トレイメント
ホラージャンル:ゴシックホラー
キャラクター作成&今回のPCレベル:演者Lv3(初期作成相当)のサンプルキャラを使用

シナリオ概要:
◆今回予告!◆

そこはかつて、失われし暗黒期以前の歴史を紐解く研究の街だった。
しかしすべては、13年前黒点の日に奪われた。
何もかもを漆黒の太陽に。
今や彼の地は、おぞましき悪霊の跋扈する地、聖教会に厳重に封鎖された地。
今宵その地に訪れし者たちは、この街の洗礼を受けることだろう。
大事な何かを奪われる。何人たりとも逃れられない。 
奪われたものは、奪い返さないと。
一つ、二つ、それから全部、全部纏めて置いてきな。

モノトーンミュージアム
『剥奪の街』
-かくして、物語は紡がれる。


GMコメント:
アイロニックメルヒェンTRPGモノトーンミュージアムでホラーを!
13年前に滅びたはずの地には今、一体何があるのでしょうか。
悪霊や化け物の跋扈する(!?)一つの街の中を探索するゴシックホラー風演目です。
情報収集は偶然出会った仲間から、ということでキーハンドアウト制を採用します。
PLたちが最初から持っている情報は異なりますので互いに情報交換しつつ
各自が剥奪の街に来た目的を果たしてくださいね。
もしかしたら、軽い気持ちで来たのに大事なものを奪われて、
帰るに帰れなくなってしまうかも?
大事なナニカを奪われる、PCには恐怖を、PLには楽しみを。