システム名:魔導書大戦マギカロギア
GM名:遊兎
募集人数:4人

TRPG初心者対応:可能
システム初心者対応:可能
ルールブック未所持OK?:歓迎
使用するサプリメント:基本から大夢消滅まで
ホラージャンル:Jホラー+サスペンス
キャラクター作成:サンプル選択。初期アンカー設定に力を入れて頂けるよう願います。

シナリオ概要
●システムについて
マギカロギアは、魔法使いになって世界を脅かす敵を退治する!と
いうシステムです。PCは強く、その気になれば何でもできます。が、
それ故に世界に爪弾きにされやすく、弱く脆い普通人から思われて
いないと容易く世界から消えてしまいます。あなたを守る弱く脆い、
しかし欠かすことのできない強い存在を碇(アンカー)といいます。
マギカロギアは、アンカーを守り、関係を深めながら、迫る世界の
脅威を排除する物語を紡ぐゲームです。

●トレーラー
黄泉還り。
魔法使いの力をもってしても困難な因果の逆転にして、
万人が求めて止まない奇蹟である。
黄昏時、深い霧に沈む街に、彼岸から漕ぎ出す船団の櫂の音が
響き渡る。それは、奇蹟を願う愚者に応える、禁書が誘う甘い
声だ。帰還を願われた死者の群れが、霧の底から家路につく。

一方、大法典の一角で、ひとりの魔法使いが裁きにかけられ
ようとしていた。罪状は「魔法をみだりに用い、死者を大量に
黄泉還らせようとしている」というもの。
無罪を叫ぶ声はむなしく響き、魔法使いにひとつの決意を固め
させる。……仲間と共に、真犯人を引きずり出すしかない。

黄泉還りを為す禁書「境界を征く鎮魂の船団」を封印せよ。

魔道書大戦マギカロギア「境界を征く鎮魂の船団」

○GMから
霧の立ち込める夜、蘇る死者と生者が入り混じる街中を、
事件解決のために奔走して頂くシナリオをご用意しました。
あなたはとても強い魔法使いですが、あなたを繋ぎとめる絆
であるアンカーはどうかな?というお話でもあります。
PCだけでなく、その周りの関係にも目を向け、思いをはせて
いただけると、きっと良い「怖い話」になると思います。


シナリオ補足
このシナリオでは、ダブルハンドアウトを採用しております。
マギカロギアですが、PCにもいわゆる『秘密』のようなものがあります。
自分の『秘密』は、自分で公開する以外では人に知られることがありません。
ロールプレイを盛り上げる一助にしていただければ、と思っております。